耐震補強、水廻り、リフォーム、その他建築の事なら

ヒカリホーム


基本情報
会社名 株式会社 ヒカリホーム
株式会社 ヒカリホーム二級建築士事務所
設立 1981年10月
代表取締役 市川 勝也
許認可 一般建設業許可(般 40006)
二級建築士事務所(埼玉県 11411)
フラット35適合証明登録建築士事務所
住宅あんしん事業者(事業者番号0053425)
事業内容 住宅新築、リフォーム設計施工
マンションリフォーム、リノベーション
フラット35(中古)適合証明
既存住宅売買(個人間)瑕疵保険 検査事業者
既存住宅状況検査
耐震診断、補強設計、補強工事
資格
(延べ人数)
二級建築士ー1名
応急判定士(埼玉県)ー1名
耐震診断・改修技術者(一財 日本建築防災協会)ー1名
既存住宅状況検査技術者(一社 住宅瑕疵担保責任保険協会)-1名
適合証明技術者(独 住宅金融支援機構)-1名
震災建築物被災度区分判定・復旧技術者ー1名
住所 埼玉県 新座市 栗原 3丁目5番地15号
TEL 042-424-1710
FAX 042-424-1713
ごあいさつ 弊社は、1981年に創業して以来、埼玉県南部、東京北部地域で種々の工事を行ってきました。創業当時からリフォーム工事に加え、年に数件の注文住宅の新築も手掛けてまいりました。
時代の変化とともに、近年「スクラップ&ビルド」つまり壊しては建てるという新築至上主義の考え方が見直されはじめ、国の施策においても様々な補助金の存在が示すように、既存の住宅を長く使う考え方へと、大きく変化してきました。
弊社も、時代の流れを汲み2012年以降リフォームやリノベーション工事にとりわけ軸足を置くようにしてまいりました。
よく「リフォーム工事は開けてみないとわからない」「リフォーム工事は追加工事がたくさんある」といわれているように、工事に入って解体してからでないとわからないというのが現状です。また、経年劣化とともに、納め部分をどのようにするかなどといった事柄は、経験がものをいう世界になってきます。
この点で、「極力追加工事を出さない」、また「想定外がないようにすること」などを目標に、これまで多くのリフォームを手掛けてきました。
これからは、中古住宅の売買が増えていくことと思います。弊社は建築士事務所併設のメリットを生かし、宅建業法改正に伴って求められるようになった「既存住宅状況調査」、さらに、既存住宅瑕疵保険の加入のための検査と手続きと保険加入に必要な是正工事、耐震診断から耐震補強工事、増築工事や水回りのリフォームなど各種リフォームを、ワンストップで行えるよう体制を整えております。
様々な講習会に参加するなどして日々研鑽し、種々のニーズに対応できるよう全力を尽くしてまいりたいと思います。

株式会社 ヒカリホーム
株式会社 ヒカリホーム二級建築士事務所
代表取締役 市川 勝也


Copyright (C) 2014 kk-hikarihome.com. All Rights Reserved
ページトップへ戻る